2011年09月18日

YAMAHA F50-112 Restore

YAMAHAのF50-112のジャンクです。
Yahooオークションで買ってしまいました。
そう言えば、米国YahooのCEOが退任して株価が上がったとか、、、Yahooは最近業績が悪いようで、、
F50-112とYahooのCEOは関係なさそうですのでF50-112をレストアします。

F50-112_Front.jpg

こんなもんに金を出すのは「アホ」だと思うでしょう〜
そう、本人もそう思ってます。
でも高校の頃に練習スタジオにあって(歳がばれる、、)
その頃は欲しくても買えなくて、買えるようになった頃には製造中止になってて
という、、まあ、、ノスタルジックな品であるわけです。
スピーカーもトランジスタも既に生産終了品ですから、オリジナルに戻ためには
デッドストックか中古の部品を探さねばならず、かなり面倒なので、最初から諦めます。
んでっスピーカーはというと

F50-112_Back.jpg

既にメーカー不明の逸品に交換されてます。
よく見るとリバーブユニットも無いですねえ。
試しに、ハンドルを外してみると

F50-112_Handle.jpg

中の板ばねには酷い錆びや大きな曲がりが無く、きれいです。
フロントグリルも、それ程傷んでません。

F50-112_Net.jpg

ボリューム等のツマミも少々傷はあるものの、許せる範囲でしょう。
とりあえず、全バラシして、きれいにしてみましょう
アンプが部品取りにされていなければよいのですが





posted by tzk at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Guitar AMP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
散歩していてここに来ました。
私もF50-112のジャンクを今日落札してしまいました。まだ商品は着いてませんが、今後、いろいろ修理の参考にさせていただきます。
当方、ガットのみでEギターは全くの素人。
定年後の趣味に無謀なことをしてしまったオジンです。ジム・ホールのファン歴は40年以上ですが。
また、来させていただきます。
Posted by ゆうパパ at 2011年09月19日 15:10
コメントありがとうございます。
F50-112はいくつかバージョンがあるみたいで、もしかした貴兄のアンプと回路が異なるかもしれません。このアンプも事前に調べたのと微妙に違っていて、結構戸惑ってます。
またよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2011年09月19日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。