2010年10月30日

ストラト塗膜改善

Caparison Angelus のネック塗装を薄くして絶大なる(本人の思い込みだけだという声も上がってますが、、)効果をあげたので、気をよくして、他のギターにも手を出します。
「手を出されたギターが可愛そう」という声が聞こえてきそうですが、「大丈夫ですっ」

今回の餌食(じゃなくて)対象はジャンクのバッカス製ボディーとワーマスのネックとフレイリンのピックアップで作ったストラトです。
P1000220s.jpg

構成は以下のとうり

ボディー:
ヤフーオークションで買ったストラトのジャンクボディー
フェンダーUSAのピックガード付き、ブリッジを含めその他小物は付いていた
サンバースト
ほどよい傷あり。

ネック:
ワーマス製、ワーマスプロ、メイプル・クォーターソーン、ローズフィンガーボード
塗装は自家製、ウレタン二スをティッシュですり込んだ極薄塗装

ピックアップ:
フレイリンBS

あまり期待せず、適当に組んだのだけど、結構良い音がしたので、そのまま練習用に使っていたのですが、もっと良くなる予感がしたので、塗装の最適化を試みます。
まずが塗装チェック、、、

P1000225s.jpg

傷が付いているところを観察すると、あれれ??このサンバーストは
木ー下地ー黄色ー赤ー黒ークリア
の順番で塗装してますねえ、、
何かで読んだのでは、サンバーストは
木ー下地ー黒ー赤ー黄色ークリア
で塗装するとか。なぜって、黒の上に塗った赤や黄色がはげても目立たないから、
黄色や赤のところを見ると
あれれ、、結構塗装膜は薄いぞ、

P1000227s.jpg

こりゃ削るところがないなあ。あえてやるなら、ボディー周辺の黒。あまり効果なさそうだし、、、、
ところがこのギター、ピックアップキャビティーがいわゆる「弁当箱」仕様でこの中の塗装は
全く仕上げられてなくて、めちゃ分厚い。当然トレモロ・スプリング用のバックキャビティーの中も塗装がめちゃ分厚いってんで、ここの塗装を削ってみると

P1000215s.jpg

出るわ、出るわ、カッターナイフごときでは間に合わず、ついにカンナの刃でひたすら削ることになりました。削りカスは写真にある量の10〜15倍。削り作業は約三十分。カンナを持つ指が痛くなります。

ひたすら削って、
見えないところなんで、
仕上げはせず、雑なままで

P1000216s.jpg

バックキャビティーも雑なままで

P1000217s.jpg

組み上げて弾いてみて、、
なんですが、、、
全バラシしたので、ついでにネックポケットのところをきれいにしたりとか、当然、弦も張替えになってしまうので、ちゃんとした比較はできません。

っで、っ効果は、、
(1)音の伸び(サスティーン)は良くなった。
これはネックポケットの余分な塗装を少し掃除したので、ネックとボディーに密着がよくなったのが影響しているかもしれませんが、でも、こんなに効くか??

(2)倍音がよく出るようになった
弦を交換すると倍音がよく出るようになるので、これは弦の交換が主因でしょう

(3)音が太くなった
弦を交換すると、倍音が良く出るようになって、バランス的には高音に偏るのですが、それと同じくらい低音側が良く出るようになりました。

全バラシ、組みなおしというのは、フェンダー系のギターを買うと必ずやるのですが、ネックポケットの掃除というのは必ずお決まりのメニューなんですが、ここまで大きく音が変化(良くなった)経験はありません。やはり、ネックジョイントからブリッジまでの間の部分の振動の通り道の塗装の影響が大きいのでしょう。期待以上の改善です。

弁当箱仕様のストラトボディーは結構嫌われますが、その理由は単にかっこ悪い(「見えないからイイジャン」というもんじゃなくて)だけでなく、このピックアップキャビティー内の塗装の仕上げにあるのかもしれません。

これまた、すべてのギターで同じ結果がでる保証はありませんので、試される方はご自身の責任で。
posted by tzk at 13:42| Comment(2) | Guitar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ギターの音の違いを語るとき同条件になかなか鳴らない理由にネジの締めトルクが大きく大きく大きく影響します。
トルクドライバで弄ってみてください。
トルクが違うだけでおもいっきり変わります。
ネックのネジ、ピックカバーのネジ。
緩い〜緩いが鳴る〜タイトに鳴る〜レゾナンスが乗る〜締まりすぎて鳴らないと連続変化します。

http://item.rakuten.co.jp/i-tools/395580/
Posted by ギターの御供に at 2010年12月06日 10:14
ギターの御供にさん

はじめまして。
アドバイスありがとうございます。
試してみます。
Posted by 管理人 at 2010年12月06日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。