2011年12月08日

5弦ベース電池Box、9V充電式

ベースを真面目に練習すると結構電池が減ります。9Vの電池は安くないので充電式にしようと思いつきAmazonnで見てみると、「う〜〜んよくわからないブランドの安いのから国産ブランドの高いのまで、ピンキリみたいですねえ〜」充電式は発火の危険性があるので、安いのはちょっと心配です。レビューを見ると、、、なになに、「9Vの充電式電池は、、サイズが少し大きい??」とな。ギターの電池Boxに入らんというレビューもあるではないですか!電気屋さんで現物要確認です。

っで、電気屋さんにに行ってみると東芝製のニッケル水素のがありました。持っていった普通の9Vの電池と比べて、、、
大きい?
お店でよく見比べても、大きいようには見えません。さてさて買って帰って、早速5弦ベース(6月に電池ボックスを取り付けた)に電池を入れてみると、「ちょっときついかな〜〜、でも入るやん。あれ、充電されてないなあ〜。電池を取り出そうか」

「出ない!!!」

電池が取り出せません。電池Boxをドライバーでこじってようやく取り出しました。当然電池ボックスは破損!。
よ〜〜く見比べて見ると、確かに少し長い。

その差約0.5~0.8ミリ

9V.jpg

電池が少し長いので、電池Boxに電池のお尻が当たって(写真の丸の部分)、出てこないわけです。

9V_box.jpg

電池Boxと電池が干渉する部分を削ってみたりしましたが、うまくいきません。この電池ボックス(ゴトー製3185)は非常に良く出来ていて、素晴らしいのですが、諦めます。、普通のスナップで電池に接続し、電池Boxのある場所にカバー(蓋)を付けることにします。材質は何にしようかと、、、、
アルミは加工が面倒だし、
プラスチックで、黒で、経年変化が少なくて
っと考えていると、良いのが思い浮かびました。VHSビデオテープのハウジングのこの部分です。

vhs.jpg

早速要らなくなったテープをバラバラにして切り出して、加工して、、これ。

Lid.jpg

とりつけてっと、、、、


fin2.jpg

fin1.jpg

完成度はいまいちですが、まあ良しとしましょう。
posted by tzk at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。